読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小学生の子供が少年野球でヒットが打てない原因と解決法

少年野球でヒットが打てないと嘆いている親御さんのためのサイト

少年野球でヒットが打てない理由と解決方法

才能がないとしてしまえばそれまでですが、少年野球で適切なバッティング練習ができていないという現状があります。

親御さんは、野球を知り尽くしている監督、コーチを信頼して任せるので、なんの知識もない素人からしてみれば、バッティング練習方法に問題があるなんて思わないでしょう。

 

しかし、今や、バッティングの考え方、練習方法は日々進化していて、昔ながらのやり方しか教えることができない監督、コーチがいた場合、なかなか上達しないでしょう。

ちがうバッティングの教え方をしたとき、そこで一気にバッティング能力が向上したというお子さんは、いくらでもいます。

 

もし、少年野球で我が子が一向に、ヒットが打てないのであれば、少年野球での指導を疑ってみることも大事です。

そういった場合、親御さん自ら、指導ができるようになるのが一番好ましいかと思います。

 

少年野球では、その監督、コーチがいる限り、一向に指導方法が変わることはないので、親御さん自らがバッティングについて勉強して、ちがう方法を子供にさせてみてみてください。

もしそれで効果があるならば、その方法でより強化させていってもよいでしょう。

 

しかし、親御さんがバッティングについて勉強するとなると、なにをどうすればいいのかわからないですよね。

そんな方は、バッティングに関する教則本やDVDを活用するとよいです。

 

近くの書店やAmazonなどに、バッティングに関する本はいくらでもあります。

また、実際、練習風景を見ることができるDVD教則をみれば、より理解を深めることができます。

 

ここでは1つ、おすすめのバッティングDVDを紹介して終わりにしたいと思います。

 

読売ジャイアンツで、数々の実績を残した篠塚和典をご存知の方も多くいるかと思います。

彼は、引退後、読売ジャイアンツで打撃コーチをやって、その後、2009年には日本代表の打撃コーチも行っている最高のバッティング指導者です。

 

その篠塚和則氏が制作したバッティングDVDで、子供から大人まで幅広く対応できるように、基礎の基礎から教えてくれるものです。

ですので、少年野球での監督、コーチから教えられるバッティング指導から、またちがったアプローチを行うことができるようになります。

 

もし、少年野球で一向に子供のバッティング技術が成長しないようだったら、一度このDVDを元に、子供にバッティング指導してみてはいかがでしょうか。